kazumiの優待ライフ

株主優待で老後を豊かに

阪神・淡路大震災 借地購入 ハイツが建つまで その6。

      2019/04/30

ハイツ その5」の続きです。

ようやく借家人さんに連絡が付きました。

半壊!

半壊とはどんな状態なのか???

実際に見てみないと、正確な状態は判りません。

と言う事で、多分1~2か月後位だったと思います。

父と母(当時68歳と64歳)二人で、JR須磨駅まで電車で行き、そこから、電車は止まっていましたから

代替えバスを使い、最後は徒歩で借家を見てきました。

崩れ落ちる寸前の借家の姿を見て、2人は意気消沈して帰宅しました。

元々母は、身体が弱い人です。小学校も1年間病気療養した様ですし体育の授業は受けなかったらしいです。それも有りますし

精神面も大きくて、気にすると駄目になる人で自分から旅行に行くと決めても、1週間前位から体調が悪くなり

食事が何も食べられない、食べたら蕁麻疹が出るとか胃が痛くて食べられない、不眠症で寝れない、頭が痛いなどなどキャンセルする事が多々有りますね。

しかしその旅行を決行すると、嘘の様に食欲も出て私より沢山食べます。

最近では、「神経やわ。」でスルーしています。

ここまでの表現で、母が可憐で大人しくやさしい人、と思う方が、多いかもしれませんが、実際はまるで違います。

自己中心的で、全て自分の思い通りにします。(特に私には。)

他人や姉妹には優しいですが、私には暴君で2~3年に1度、私が逆らえば、大ゲンカになりますね。

流石に最近は年を取り、体調も不安を抱えているので、丸くなりましたが、それでも本質は変わっていない気がします。

それでは、話を借家の方に戻しますね。

借家を見に行くのは、父と2人でとは言え、良く行った事だと感心します。

この時、私には全然声が掛りませんでしたね。

今思えば、その時の母は64歳、まだ若かったのでしょうね。

旅行も友達や姉妹、そして一人旅でも行けてた頃ですからね。

そして、借家は半壊状態です。

歩いて5分の所に避難場所の小学校が有るので、避難物資はそちらに

貰いに行っていましたが、高齢の姉弟は借家に住み続けていたようです。

まだ、余震も続き、いつ壊れるか判らない状態なので、

避難するように話しましたが,避難所生活の方がしんどくて、

壊れているにしても、自宅で生活する方が良かったのでしょうね。

周りの住宅も、古い家は「全壊」や「半壊」が沢山有ったようです。

もうそのままでは、住み続けられないのは、一目見て解かったようですが

町全体が、異常な風景で何から手を付けて良いか判りませんでした。

その中で運が良かった事は、地元(2軒隣)の人が借りていた事です。

地域の情報がダイレクトに繋がりました。

しばらくして「半壊」「全壊」の家は無料で、取り壊し撤去してくれる

情報も伝えてくれました。

この時も、必要な書類を揃えて、母が市役所まで行って手続きしました。

復旧作業はなかなか進みませんでした。何せ凄い数の被災でしたからねぇ。

この後どうするか・・・?の相談で、居住権が存在しているので,

家を建てるのは問題無いのですが、家が新しくなると、

当然地代は上がります。

高い地代を支払っての不動産賃貸業は、採算が取れるのか?

悩み所です・・・。

母が震災でダメージを受けている土地なので、地主さんに売って貰えないか

話合うと言うので、管理会社を通じて交渉してもらいました。

借家が建っていた土地は「表価格・路線価格」でその時、一坪100万の土地でした。

50坪で5000万円です。

こちらには借地権が有ります。

震災直後でまだ復旧の目途も付いていない時期で、地主さんが高齢で、

直系の跡取りが居なかった事ですね。

地主さんの提示価格が50坪の土地2500万円でした。

その金額でお互い了承し、2500万円で購入する事になりました。

この土地の代金を、母と私で折半した事から、私も次に建てる、

ハイツに関わるようになりました。

(この時はまだ、お金を母に貸しただけの感覚でした。)

しかし、この時の出費で、我が家の貯金はほぼ0円となってしまいました。

あぁリフォームなんてしなければ・・・。後悔先に立たずですね。

続きは「ハイツ その7」で。

ランキングに参加しています。↓↓↓クリックして頂けたら励みになります♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 - ハイツ , ,

  関連記事

121555306dbecf6e31a7d19ff2bb6d61_t
ハイツの入居者さんが決まりました。ちょと訳ありなんですが・・・。

神戸に所有するハイツの101号室が、2月末に退所されたままでした 空室になって今 …

ダウンロード (15)
2月退居を機に、世代交代です。ハイツ

母と2人で共同経営している、神戸のハイツ。 2月で1室、退居申請が届きました。 …

ダウンロード (1)
ハイツの境界線測量結果書類

12月3日に「ハイツ 測量立会」その時の事は、ブログにも書きました。 境界線はお …

ダウンロード
またまた退室です。「ハイツ」

今月101号室が、退去します 約1年半で解約です。 今までの入居者さんの中では、 …

b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_t
又出費です・・・。今度はポンプの交換!ハイツ

毎年5月に、神戸に所有するハイツの、給水ポンプのお掃除をして貰います。 毎年報告 …

ダウンロード (33)
ラッキーです!たった半月で、次の方入居です。ハイツ

2月の26日に退居された、「ハイツ」の102号室。 今月の18日から入居が、決ま …

ダウンロード (19)
面倒な抵当権抹消手続き・・・。ハイツ

20年前にハイツを建てた時、銀行から融資(ローン)を受けました。 それが3月で無 …

ダウンロード (9)
久しぶりのハイツ物語です。ハイツその12

6月8日までかなりな勢いで、書いていたハイツ物語でしたが、「ハイツ・その11」を …

S__7315463
【ハイツ】隣との境界線立ち合いに行ってきました。初めてのドトールです。

土地家屋調査士と言う方から、連絡が有りました。 灘に有る【ハイツ】の東側の杭の、 …

ダウンロード (21)
ようやくハイツの入居者が決まりました。

3月末に退居してから、3か月間空き室になっていた301号室。 今日入居者が、よう …