kazumiの優待ライフ

株主優待で老後を豊かに

お友達のお父さんのお葬式。思いっきりが良いです。ある意味理想です。その2

      2021/10/06

お友達のお父さんのお葬式」の続きです。

前回ではお友達の家族構成を書いて、終わっちゃいましたね

まとめると、親戚も多くて旧村社会がはびこる地区に、暮らしていたお父さんが亡くなりました。

そのお葬式のお話です。

「地元のお寺の住職には来てほしくない。」って事で本人と家族の意見は一致。

そこでネット検索

ネットで「1日葬」とかで探せば結構出て来ますね。

ブログの最後に衝撃の金額を載せますが、何処の「1日葬儀」なのか?

実家の近くに住む2人の妹たちが主導して、お友達はしっかりと覚えていなかったので

後でこの「一日葬儀社」が解かれば、後日になりますが名前を書き足しますね。

先ずはお葬式の日を伝えて、派遣される住職が決定したようです。

その住職とは電話とメールで打ち合わせしたようです。

この家族:枕経もお通夜も要らない。お葬式のみ来てもらう事を要望。

最近のお葬式は初七日もその日に行われますよね。

これも住職が「葬儀の後そのまま初七日のお経も出来ますが。」って言われたので

焼き場に行く前に、初七日のお経を唱えて貰ったらしいんですよね(それって有りなの?)

そして戒名なのですが、一般的にはお寺の住職に付けて貰いますが

今回もこの「一日葬儀」の住職に頼めば付けて貰えるのです。

見ず知らずの住職に、家族がお父さんの人となりを話して・・・。って言うのも変って事で

孫が「私が考える」って言て、家族で考えたらしいです。

考えた戒名はメールで住職に送り

当日白木のお位牌に、書いて来てくれたそうです。

お葬式・初七日のお経の後、焼場へ。

この焼き場にも一般的なお寺の住職と同じで、一緒に同席してくれるそうです。

先に初七日の念仏が完了しているので、この住職とは焼場でお別れです。

若い住職で念仏を唱えるのには、スムーズ感が足りなかった様なのですが

その分爽やかで、上から目線はまるで無くて良かった様です。

ここまで読まれて気になるのは、この住職の出張費用ですよね

総額6万円

白木のお位牌はもちろん、お膳料・お車代も含めた金額なんですよね。

私もこの話を聞いて、ネット検索してみましたが相場は15万~20万

友達のお父さんの様な低料金は、探しきれませんでした

一応一般的に行う、初七日・49日などが書いて有る予定表?も貰ったようですが

それらの法要に来て貰うのなら、別料金追加ですが頼めます。

勿論この家族は通夜もしなかったので、毎週の法要はおろか49日もする気は無いようです。

ただ白木のお位牌が有るので、仏具店にお位牌を頼んだとしても、白木のお位牌の処分に困ります。

一般的には白木のお位牌は百箇日法要の時、お寺で引き取って処分してくれますからね。

まさかゴミの日に捨てるわけにもいかないので

百箇日法要にもう1度住職に来て貰い、白木のお位牌を持って帰って貰う事にするそうです。

姉妹や孫・ひ孫まで入れると20名近い人数ですが、家族葬を貫いています。

コロナ禍と言う事も有りましたが、いくら家族葬でも近くに住む本人の兄妹迄呼ばないのは凄いですね。

またこの時の葬儀場への支払金額や、百箇日法要費用が解かったら書きたいと思います。

ランキングに参加しています。↓↓↓クリックして頂けたら励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ

 - 友達のお父さん・お葬式

  関連記事

5038737a8df1d5796ea1592f9f207f27_t
お友達のお父さんのお葬式。思いっきりが良いです。ある意味理想です。

お友達のお父さんがお亡くなりになりました。(お会いした事は無いです。) 86歳で …