kazumiの優待ライフ

株主優待で老後を豊かに

地代と住人について・・・。ハイツが建つまで その3。

      2016/04/08

ハイツについてその2」で祖父から母に

生前贈与で頂いた2軒の借家の話の続編です。

2軒有る借家の、大きい方(歴代社長が借りる。)の家の最後の

住人は、零細企業の社長さんでしたが、自分の持ち家は、2軒隣に有り、この家は作業場に使う事になりました。

母は家相をとても気にしていましたので、ここにご夫婦が住まない事を、大変喜びしました。

人を何人か使い、制服やお洋服の裁断・縫製の作業場です。

1階を作業所にして、2階を材料置き場として使っていました。

手広く事業をしていたようですね。

地域にも顔が広くて、自治会長やPTA会長など自営業で自由が効くし、人のお世話も好きだったのでしょうね。

もう1軒の方は高齢の姉と弟が40年近く住んでいたようです。

1986年に「統制令」が廃止されてから、徐々に地代が上がりました。

この頃には、土地神話地代です。

土地ほど価値のある物は無い、買って持っていれば必ず値上がる と言う時代になっていましたからね。

特に神戸は、電車の沿線で土地の価格が違います。

一番高いのが、阪急電車沿線です。これが山手と呼ばれています。

映画にもなりましたが、阪急電車沿線の風景はのどかですね。

次がJR(旧国鉄)沿線です。

そして最後が阪神沿線となり、下手(浜手)と呼ばれていました。

山から海へ順々に土地の値段が違い、生活層も違い家賃も違っていました。

2軒の借家は、阪急沿線に属していました。

いわゆる山手(山の手)に属しました。

だから地代が徐々に上がるのは、仕方のない事でしたね。

地主さんは沢山の土地を持っている方で、少なくても30年前にはすでに

管理会社を作っておられましたね。

まだ、ハイツには、たどり着いていませんが、続きは明日へ

ハイツ その4」へ続きます。

ランキングに参加しています。↓↓↓クリックして頂けたら励みになります♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 - ハイツ ,

  関連記事

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6
ハイツ居住者さんからの電話・・・。その後です。

7月12日ハイツ居住者さんから、電話が有りました。 母がたまたま出掛ける間際だっ …

ダウンロード (15)
阪神・淡路大震災 借地購入 ハイツが建つまで その6。

「ハイツ その5」の続きです。 ようやく借家人さんに連絡が付きました。 「半壊! …

ダウンロード (5)
リフオーム代金・阪神・淡路大震災当日 ハイツが建つまで その5

1995年(平成7年)1月17日阪神淡路大震災。 この日は偶然にも我が家の、リフ …

ダウンロード (1)
ハイツの境界線測量結果書類

12月3日に「ハイツ 測量立会」その時の事は、ブログにも書きました。 境界線はお …

ダウンロード (6)
阪神・淡路大震災 ハイツが建つまで その4。

「ハイツ その3」の続きです。 前回はまだハイツになる前の、2階建て借家の地代や …

ダウンロード (19)
面倒な抵当権抹消手続き・・・。ハイツ

20年前にハイツを建てた時、銀行から融資(ローン)を受けました。 それが3月で無 …

ダウンロード (5)
税のいろいろです。ハイツが建ちました その11。

「ハイツ その10」でようやくハイツが建ち、初めの入居者さんの顔ぶれを書きました …

ダウンロード (4)
ハイツについて・その1 貯水槽清掃

今朝夜勤を済ませてから、速攻で帰宅しました。 まずは何を置いても、愛犬ハリーのオ …

ダウンロード (14)
入居者さん達。ハイツが建ちました その10。

前回の「ハイツ その9」で平成9年1月にハイツが完成しましたので、今回から「ハイ …

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-15
「ハイツ」の火災保険・これで10年間保障です。

母と2人で「ハイツ」を建てて、20年が経ちました。 銀行から借りたローンも、よう …