kazumiの優待ライフ

株主優待で老後を豊かに

かんぽの宿・赤穂。2日目です。但馬牛ステーキプラン

   

今回、かんぽんの宿・赤穂に連泊です

最近の母との旅行は、まるで湯治ですね。

昔は海外旅行も沢山行ったのですが、この歳(84歳)になると観光よりホテルでゆっくりして、私とおしゃべりしているのが良いのでしょうね。

それでも、パスポートの有効期限が来年まで有るので、次男が暮らしているタイに行きたいと思っています。

どんな所に住んで居るか、自分の目で確かめたいらしいです。

しかし、私の方が海外ツアーならまだしも、個人旅行でタイまで、母を連れて行く自信は有りません。

お兄ちゃんに付いて行ってもらえば、と言いますが長男も東京在住で出発地からして違うし、現地でもホテルで置いてきぼりになるだろうし、わざわざタイに行かなくてもと私は思っています。

少しでも元気で若い内に、遠い所から旅行しておいた方が良いですね。近くしか行けなくなる日が、必ずやって来るのですから

さて、かんぽの宿2日目は朝の5時30分から温泉に行きました。ここの露天風呂は景色が良くて、目の前に瀬戸内海の雄大な景色が一望できます。

朝8時から朝食のレストランに行きました。お馴染みのバイキングです。

DSC01609

バイキングは普段の食べる量より、ついつい取過ぎてしまいますね。

DSC01608

その後はお部屋で、フロントから電話が掛るまで、私は本を読んで過ごしました。

10時40分フロントから電話が有り、次のお部屋(412号)の準備が整ったと連絡は有り鍵を届けて頂きました。

DSC01614

412号室は和室のお部屋でした。連泊なのでベッドのお部屋の方が良かったですね。

テレビは普通ので良かったです。

お昼は外に出て行く予定でしたが、パンを持参していたのと、おやつが有ったので、それで簡単に済ましてしまいました。

3時にまた温泉に行5時30分にいつものレストランで夕食です。

今日は但馬牛ステーキにしました。

DSC01617

 

昨夜はビールを飲んだから、余計にお腹が一杯になり、後半は殆ど食べられなかったので、今日は赤ワインも付いているので飲み物は止めておきました。

DSC01622

 

DSC01616

オードブル

DSC01619

フレッシュサラダ(オードブルとフレッシュサラダでお腹は殆ど満腹です。)

DSC01618

スープ(メイン料理が食べられないといけないので、ポタージュスープは2口だけにしました。)

DSC01620

ステーキ(おっと危ない!もう少しで写真を撮り忘れてナイフを入れてしまいました。)

勿体ないので、なんとかステーキだけは食べましたが、付け合せはギブアップです。

DSC01621

パン(フランスパンのように固いパンでしたが、残念ながら食べれませんでした。)

DSC01623

ケーキ+オレンジジュース(これはいつもの通り別腹で、クリーム以外は頂きました。

ランキングに参加しています。↓↓↓クリックして頂けたら励みになります
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

 - ,

  関連記事

108070m
入院しても、母に振り回されています。睡眠薬・紙パンツ

朝から母の家に行き、ごみ捨てを済ませてから、昨日忘れたスリッパや歯ブラシを持参し …

ダウンロード
鉄女なの・・・?

5/6~5/8まで母と行く予定の旅行がキャンセルになりました。 (今から嫌事を書 …

ダウンロード (31)
母の病院by脳神経外科「お気の毒ですが・・・。」

母(84歳)が4~5日前から、頭が強烈に痛い事が2回有ったようです。 後から聞い …

DSC02636
新歌舞伎座「かあちゃん」藤山直美・中村雅俊・八千草薫インフルエンザ

3か月も前から、チケットを購入していました「かあちゃん」のお芝居を観に行きました …

ダウンロード (9)
母の古傷が・・・。神戸医大へ。

母(84歳)が7年前に低温やけどから、菌が入り病院を変えて3度も手術したお尻が、 …

ダウンロード (20)
母(84歳)の老い・・・。ごみ捨て・買い物・介護

1人暮らしの母の生活が、苦しくなってきました。 金銭面で苦しい訳では無いのですが …

DSC03123
新歌舞伎座「島津亜矢特別公演」を観に行って来ました。

今日も母のお供で、新歌舞伎座「島津亜矢特別公演」を観に行って来ました。 最寄駅8 …

DSC01287
今月2回目の新歌舞伎座です・・・。歌謡ショー

母(83歳)の趣味は旅行と観劇そしてカラオケです。 いつもは新歌舞伎座に行くのは …

img_1362
読売旅行・鞍馬・岩倉実相院「床もみじ」紅葉の展望列車

昨日母と叔母と3人で読売旅行の「紅葉の展望列車.きらら もみじのトンネルと鞍馬・ …

img_1837
取に行くのが面倒で・・・。エベル・クラッシック

昨年の12月上旬ハイツの境界線確認の為、神戸に行きました。 その時母の時計の修理 …